うまくならないと悩んでるあなたへ

頑張って練習しているのになかなかうまくならないなぁ・・と悩んでる人も居ると思います 。
昔の偉い人が「人間は螺旋状に発達していく」なんてことを言ってました。
これは合唱でも同じことが言えます。

私も合唱を始めたばかりの頃は「思ったように声が出ない」と感じた事がありました。

しかし、練習を続けていくうち、少しずつ声が出るようになってきたころです。
今度は「音程がうまくとれない、周りとずれている」と感じました。

そして音程がとれるようになってきてホッとしていたら今度は「うまく表現できない、イメージが…」と。

試行錯誤してる間にコンクールが終わってしまい、次のコンクールに向けての練習に切り替わりました。

そしてスタートへ戻るの繰り返し。


言葉で並べると、同じ事の繰り返しです。
しかし、螺旋階段上をグルグルと繰り返しているという事は、その分、上の段階へ上っている=成長し、次の段階へと進んでいるはずです。

最初は前の人より声が出ない…で悩んでたのが、うまい人と比べて声が出ないという風に悩みもグレードアップ!

突き詰めると同じところを回ってるように思えても少しずつ高みへ近づいて いるはずです。

最後に、指揮をする方のための心構えを書きたいと思います。